朝ドラ なつぞら 第114話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率

朝ドライメージフォト 真っ青な夏の空なつぞら

なつぞら 第114話(8月10日放送)あらすじ(ネタバレ)

「朝ドラ なつぞら 第114話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率」用フォト なつぞら ドラマガイドPart2 表紙=広瀬すず

なつと坂場・夕見子と雪次郎の結婚式

なつ(広瀬すず)のことを実の子同然に育ててきた富士子(松嶋菜々子)は、1冊のノートをなつに手渡します。

そこに書かれた内容に、なつは富士子の深い愛情を感じました。

その後、なつは坂場(中川大志)と天陽(吉沢亮)の家を訪れます。

以前から天陽の描く絵に感銘を受けていた坂場は、描かれた絵を見つめ、いつものようにある疑問を天陽に投げかけました。

すると、天陽は坂場の想像を上回る返答をしてきました。

東京に戻ったなつは、坂場の両親と会いますが… 坂場の両親は、あなつのことを快く受け入れてくれます。

そして、翌年の春- なつと坂場、夕見子(福地桃子)と雪次郎(山田裕貴)の二組の結婚式が合同で十勝で行われました。

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-08-10&ch=21&eid=32620&f=4681

⇒⇒⇒なつぞら第115話なつと坂場の新しい生活が始まるはこちらから

⇒⇒⇒なつぞら第19週なつよ、開拓者の郷へ あらすじ(ネタバレ) はこちらから

放送前に

なつ(広瀬すず)と坂場(中川大志)、そして、夕見子(福地桃子)雪次郎 (山田裕貴)の結婚式が行われますね!

そのことは以前から事前情報を得ていましたが…

富士子(松嶋菜々子)がなつにノートを渡すことは全く知りませんでした!

いったい、そこにはどんなことが書かれているのでしょうかね?

富士子のなつに対する愛情が感じられるものであることは間違いないわけですが…

それが、具体的にどのようなものなのか…

注目したいと思います!

あと、坂場が抱いた疑問に対して天陽がどのように応えるのかということもつかめていませんので…

そちらの方も興味津々です!

もちろん、 なつ(広瀬すず)と坂場(中川大志)、夕見子(福地桃子)と雪次郎 (山田裕貴)の結婚式 も楽しみなのは言うまでもありませんよね!

なつぞら 第114話 視聴率とトピック

なつぞら 第114話 視聴率 20.0%

8月10日(土曜日)放送の『なつぞら』第114話の視聴率は20.0%でした。

まるで最終回のような構成でしたね!

通常はオープニング後、すぐに流れる歌が流れず、その代わりにエンディングで画面ではドラマが進行しながら歌が流れるという…

まるで、最終回のような構成になっていましたね!

たぶん日本中に何百人… もしかしたら何千人… 「今日が『なつぞら』の最終回だったのか」と勘違いした人がいたんじゃないですかね?

なつ(広瀬すず)が結婚したところで大きな節目を迎え、ここからまた新しい『なつぞら』の物語が展開していくことになる-

そのために第114話の構成を最終回っぽくしたということなのでしょうかね?

富士子がなつに渡したノートは…

富士子(松嶋菜々子)がなつに渡したノートは、料理レシピでした!

富士子の愛情がたっぷりこめられた素敵なプレゼントでしたね!

『鳩子の海』ヒロイン鳩子=藤田三保子さん登場

坂場(中川大志)の母さと役で登場した藤田三保子さんは、1974年放送の朝ドラ第14作『鳩子の海』で主人公・鳩子を演じていました!

なお、鳩子の子供時代を演じていたのは、童謡「山口さんちのツトム君」でも有名で、最近では『痛快TVスカッとジャパン』のやたらとあつかましくて店員を困らせる困った客役の常連の斉藤こず恵さんです!

サイトナビ

⇒⇒⇒なつぞら第115話なつと坂場の新しい生活が始まるはこちらから

⇒⇒⇒なつぞら第19週なつよ、開拓者の郷へ あらすじ(ネタバレ) はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『なつぞら あらすじ(ネタバレ)・視聴率』の全てのページへダイレクトに入れます

タイトルとURLをコピーしました