朝ドラ なつぞら 第110話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率

朝ドライメージフォト 真っ青な夏の空なつぞら

なつぞら 第110話(8月6日放送)あらすじ(ネタバレ)

「朝ドラ なつぞら 第110話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率」用フォト なつぞら ドラマガイドPart2 表紙=広瀬すず

なつ、懐かしい者達と再会する

十勝に戻ってきたなつ(広瀬すず)は、農協に勤める夕見子(福地桃子)がバター作りをしようとしていることを知りました。

翌日、なつと坂場(中川大志)は帯広の「雪月」を訪れ、すっかり菓子職人になった雪次郎(山田裕貴)や、雪之助(安田顕)達に結婚報告をし、大歓迎で迎えられます。

そこへ、かつてなつがお世話になった高校演劇部員達も現れ、再会を懐かしみました。

一方、農協では工場を新設しようとしていましたが、ある問題が起こります。

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-08-06&ch=21&eid=29537&f=4681

⇒⇒⇒朝ドラ なつぞら 第111話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

⇒⇒⇒なつぞら第19週なつよ、開拓者の郷へ あらすじ(ネタバレ) はこちらから

放送前に

なつ(広瀬すず)は「雪月」で 雪次郎(山田裕貴)や、雪之助(安田顕)達 とだけではなく、倉田(柄本佑)、門倉(板橋駿谷)、良子(富田望生)と再会しますが…

なんと番長・門倉と良子は夫婦になっています!

なつと同じように一度は門倉からのプロポーズを拒んだ良子でしたが…

結局、門倉と結ばれることになったんですね!

そして、夕見子(福地桃子)は、大学卒業後、剛男(藤木直人)と同じ農協に勤め、現在では組合長・田辺(宇梶剛士)の信頼を得て、乳業メーカー設立に向けて動いているのですが…

なつは、「雪月」に集まった懐かしい者達からも夕見子が力を入れている乳業メーカー設立が、いかに十勝で酪農をする者にとって意義のあることかを聞かされることになります!

しかし… 田辺や夕美子が推進している乳業メーカー設立に思わぬ壁が立ちふさがることになってしまいます!

その顛末を知りたい方は、なつぞら第19週なつよ、開拓者の郷へ あらすじ(ネタバレ) をご覧ください!

なつぞら 第110話 視聴率とトピック

なつぞら 第110話 視聴率 14.0%

8月6日(火曜日)放送の『なつぞら』第110話の視聴率は番組開始以来最低の14.0%でしたが、これは広島平和記念式典が生中継された影響で、放送開始時間が通常より38分 遅くなった影響が大きかったものと思われます。

魔が差した!?

なつ(広瀬すず)と良子(富田望生)が

「なして私を置いて こんな人と結婚したの?」(なつ)

「ごめんね なっちゃん なっちゃんがいなくて つい寂しくて 魔が差したの」(良子)

などと番長・門倉(板橋駿谷)の横で言っていましたね!

そうか… 良子は、なつがいない寂しさから魔が差してしまい、番長と結婚してしまい…

3人も子供をもうけてしまっていたんですね!

国からの横槍 かなり事実に基づいている!

田辺(宇梶剛士)や夕見子(福地桃子)たちが進めていた乳業メーカー設立に対し、今回の第110話の終盤で国から汚い横槍が入れられていましたが…

『なつぞら』の脚本を執筆しておられる大森寿美男さんは十勝の酪農の歴史についてかなり詳しく調べておられて-

この農協の計画に国から横槍が入れられた件も事実に基づいて描かれているんですよね!

ここからの夕見子の頑張りも見ものですが、菊介、そして、天陽らの「心」が国からの横槍をはねのけていく明日からの展開は見ものだと思いますし、非常に楽しみです!

それにしても、NHKで国が明らかに悪者になる、この展開が見られるというのは、考えてみれば素晴らしいことですね!

サイトナビ

⇒⇒⇒朝ドラ なつぞら 第111話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

⇒⇒⇒なつぞら第19週なつよ、開拓者の郷へ あらすじ(ネタバレ) はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『なつぞら あらすじ(ネタバレ)・視聴率』の全てのページへダイレクトに入れます

タイトルとURLをコピーしました