朝ドラ なつぞら 第11話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率

朝ドライメージフォト 真っ青な夏の空なつぞら

なつぞら 第11話(4月12日放送)あらすじ(ネタバレ)

なつぞら ドラマガイド 表紙=広瀬すず

あらすじ なつが漫画映画を観る!

なつ(粟野咲莉)が通う小学校で漫画映画の上映が行われることになりました。
 
スクリーンに映し出されるアメリカのカラーアニメーション映画にひきこまれ、なつは上映が終わってもなかなか立ち上がれません。
 
上映後、同級生で絵が上手な天陽(荒井雄斗)に興奮気味に感想を伝えたなつは、家に絵具があるから今度遊びに来ないかと誘われます。

参照: https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-04-12&ch=21&eid=07366&f=4681

⇒⇒⇒朝ドラ なつぞら 第12話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

なつぞら 第11話 視聴率とトピック

なつぞら 第11話 視聴率 22.0%

4月12日(金曜日)放送の『なつぞら』第11話の視聴率は22.0%でした。

おしん=小林綾子さんが「いろいろたいへんなことがあったんでしょうね」

第11話には天陽(荒井雄斗)の母・山田タミ役の小林綾子さんが登場し、なつ(粟野咲莉)に

「あなたが東京から来た子ね」

「いろいろたいへんなことがあったんでしょうね」

と話しかけるシーンがありました。

私は、このシーンを見ながら「あなたの方こそいろいろたいへんなことがあったよね!」と思った人が全国に何百万人かいたのではないかと睨んでいます!

なぜって、それは言うまでもないですよね?

小林綾子さんは、朝ドラ史上最高視聴率(朝ドラだけではなく日本国内で放送された全てのドラマの中での史上最高視聴率でもあります)を記録した『おしん』で子供時代のおしんを演じた方だからこそです!

「おしんの「しん」は辛抱の「しん」」とも言われたくらいに「おしん」の人生には苦しいこと、辛いことがいっぱいいっぱいありました!

その「おしん」の小林綾子さんが「いろいろたいへんなことがあったんでしょうね」なんて言っていたら、『おしん』を知っている人なら

「あなたの方こそいろいろたいへんなことがあったよね!」

と思わずにはいられなかったと思うんです!

サイトナビ

⇒⇒⇒朝ドラ なつぞら 第12話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『なつぞら あらすじ(ネタバレ)・視聴率』の全てのページへダイレクトに入れます

タイトルとURLをコピーしました