朝ドラ なつぞら 第109話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率

朝ドライメージフォト 真っ青な夏の空なつぞら

なつぞら 第109話(8月5日放送)あらすじ(ネタバレ)

「朝ドラ なつぞら 第109話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率」用フォト なつぞら ドラマガイドPart2 表紙=広瀬すず

坂場、泰樹を難しい顔にさせてしまう

昭和41年の秋。ついに結婚を決めたなつ(広瀬すず)と坂場(中川大志)は、十勝の家族に報告するため北海道にやってきました。

坂場は緊張しながらも、柴田家の面々に結婚の挨拶をします。

家族が増えると喜ぶ富士子(松嶋菜々子)や剛男(藤木直人)達でしたが、なぜか煮え切らない坂場の言葉に、泰樹(草刈正雄)は難しい顔をしました。

すると、そんな泰樹に対して、坂場はさらに周囲を不安にさせるような発言をしてしまいます。

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-08-05&ch=21&eid=29054&f=4681

⇒⇒⇒朝ドラ なつぞら 第110話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

⇒⇒⇒なつぞら第19週なつよ、開拓者の郷へ あらすじ(ネタバレ) はこちらから

放送前に

坂場(中川大志)が柴田家の人たちの前で煮え切らない言葉しか言えず、泰樹(草刈正雄)を不安にさせてしまった理由をネタバレしてしまいますと-

それは、東洋動画を辞めて以降、彼が無職の状態にあるためです。

そして、坂場がしてしまった「 周囲を不安にさせるような発言 」とは自分が無職の状態にあることを打ち明けてしまうことです!

そして、それを聞いて、泰樹は、なつ(広瀬すず)と結婚させてほしいと言ってくるのは、仕事にちゃんとついてからというのが筋だろうと言い出してしまいます!

ですが、そこで救いの手を坂場にさし出してくれたのは、なんとこれまでは泰樹に対して強いことがなかなか言えずにいた剛男(藤木直人)です!

剛男は、農協の専務になっていて以前よりもずっと貫禄がついてきていたんですね!

そして、他の家族たちも次々になつと坂場の結婚を祝福しだし…

結局、泰樹もそれ以上は強い事は言えなくなり、引き下ってしまうんです!

なつぞら 第109話 視聴率とトピック

なつぞら 第109話 視聴率 19.9%

8月5日(月曜日)放送の『なつぞら』第109話の視聴率は19.9%でした。

なつも坂場も準備不足…

泰樹(草刈正雄)という難敵(?)もいることがわかっていながら、なつ(広瀬すず)も坂場(中川大志)も準備不足で柴田家に乗り込んでしまっていましたよね!

泰樹ならずとも、そして昭和四十年代ならずとも男が無職状態で結婚の挨拶に女性の実家に行くとなると…

そのへんのところをいかに理解を得るか、入念に作戦を練っていかなければならないと思います。

なつも坂場もそのへんのところ準備不足でしたよね!

坂場も頭はすごくいいはずなのに、そのへんのところの作戦の立て方はなっていませんでしたが…

剛男(藤木直人)が上手い方向に場を持っていってくれて助かりましたね!

サイトナビ

⇒⇒⇒朝ドラ なつぞら 第110話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

⇒⇒⇒なつぞら第19週なつよ、開拓者の郷へ あらすじ(ネタバレ) はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『なつぞら あらすじ(ネタバレ)・視聴率』の全てのページへダイレクトに入れます

タイトルとURLをコピーしました