朝ドラ なつぞら 第106話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率

朝ドライメージフォト 真っ青な夏の空なつぞら

なつぞら 第106話(8月1日放送)あらすじ(ネタバレ)

「朝ドラ なつぞら 第106話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率」用フォト なつぞら ドラマガイドPart2 表紙=広瀬すず

坂場、自分の誤りに気づく

坂場(中川大志)の思い描くイメージの要求が高過ぎるために長編漫画映画の制作がなかなか進まずにいました。

締め切りが迫る中、坂場と折り合いが悪くなっていた仲(井浦新)が、なつ(広瀬すず)にキャラクターの入ったカット袋を託します。

なつから、その動画用紙を見せられた坂場は、仲に対して抱いていた自分の思いが誤りだったことに気づき、仲に力を貸して欲しいと頼みました。

そして、帰りに「風車」に寄ったなつと坂場は、二人の関係を亜矢美(山口智子)に気づかれてしまいます。

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-08-01&ch=21&eid=25198&f=4681

⇒⇒⇒朝ドラ なつぞら 第107話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

⇒⇒⇒なつぞら第18週(7月29日~8月3日)あらすじ(ネタバレ)はこちらから

放送前に

仲(井浦新)の真意を見抜けずに彼のことを誤解してきた坂場(中川大志)でしたが…

この第106話でようやく自分が仲のことを誤解してきたと気づくようですね!

せっかく坂場が演出を担当できるようになった長編漫画映画の制作が、ここまでは停滞気味だったようですが…

仲に対する誤解が解けたことによって坂場が、仲のアシストを受け入れるようになり、一気に順調に進むようになっていくのではないでしょうかね?

そして… なつ(広瀬すず)と坂場の関係が亜矢美(山口智子)に気づかれてしまうようですが…

亜矢美に気づかれ、何か言われることによって二人の関係が前に進んでいくようになっていくのではないかと予想します!

仲というアニメーションの世界の先輩、そして、亜矢美という人生の先輩のアシストによってなつと坂場の物語がどう進展していくのか楽しみですね!

なつぞら 第106話 視聴率とトピック

なつぞら 第106話 視聴率 19.5%

8月1日(木曜日)放送の『なつぞら』第106話の視聴率は19.5%でした。

映画、こけちゃいましたね…

坂場(中川大志)が、仲さん(井浦新) の力も素直に借りることにしましたけれども…

それでも、映画『神をつかんだ少年クリフ』は興行的に大コケしちゃいましたね!

で、映画館で大人も子供も見事に誰も 『神をつかんだ少年クリフ』 に見入っていませんでしたね…。

坂場の感覚が時代の先を行きすぎていて、まだ「漫画映画は子供が観るもの」と思われていた、この時代には受け入れられないものになってしまっていたということでしょうかね?

映画がこけた結果…

映画がこけた結果、映画を成功させることを条件としたプロポーズをしていた坂場は、この後、プロポーズを一度は撤回し、なつ(広瀬すず)は落ち込むようになりますが…

状況は、またすぐに転じていきます!

サイトナビ

⇒⇒⇒朝ドラ なつぞら 第107話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

⇒⇒⇒なつぞら第18週(7月29日~8月3日)あらすじ(ネタバレ)はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『なつぞら あらすじ(ネタバレ)・視聴率』の全てのページへダイレクトに入れます

タイトルとURLをコピーしました