朝ドラ なつぞら 第105話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率

朝ドライメージフォト 真っ青な夏の空なつぞら

なつぞら 第105話(7月31日放送)あらすじ(ネタバレ)

「朝ドラ なつぞら 第105話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率」用フォト なつぞら ドラマガイドPart2 表紙=広瀬すず

なつ、坂場から想いを伝えられる

坂場(中川大志)は、 長編映画を任されることになった下山(川島明)の誘いによって漫画映画の演出をすることになりました。

再び映画に携われるとなつ(広瀬すず)に報告し、なつへの想いも伝えます。

そしていよいよ、下山を中心に長編漫画映画の制作が始まりますが、演出の坂場のこだわりが強く、一向に脚本が進みません。

それを見かねた仲(井浦新)は、坂場と神地(染谷将太)に声をかけますが、仲に心を開かない二人は聞く耳をまったく持ちません。

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-07-31&ch=21&eid=24704&f=4681

⇒⇒⇒朝ドラ なつぞら 第106話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

⇒⇒⇒なつぞら第18週(7月29日~8月3日)あらすじ(ネタバレ)はこちらから

放送前に

テレビ班に異動させられたことを不満に思っていた 坂場(中川大志) にとって長編漫画映画の演出を担当できるようになった事は相当嬉しいことだったはずですが…

その嬉しさが、なつ(広瀬すず)にプロポーズをすることにも繋がっていったんでしょうかね?

坂場のなつへのプロポーズは『なつぞら』の物語にとって非常に大きな意味を持つものであるはずですが…

坂場が、こだわりの強さが長編漫画映画製作の進行を遅らせてしまい…

さらに、それを心配した仲(井浦新)のアドバイスを全く聞こうとしないとなると…

想いを伝えられたなつの様子だけではなく、想いを伝えた坂場の方にも注目していかなければなりませんね!

このまま坂場が仲に対して頑なな態度をずっと取り続けるということは、まず考えられないと思いますが…

もしかしたら、なつが坂場の仲に対する誤解を解いていくことになるのでしょうかね?

なつぞら 第105話 視聴率とトピック

なつぞら 第105話 視聴率 20.2%

7月31日(水曜日)放送の『なつぞら』第105話の視聴率は20.2%でした。

仲がなつに渡した封筒の中には…

正直に言いますと… 坂場(中川大志)の横暴ぶり、暴走ぶりに辟易させられてしまいました!

これも正直に言ってしまいますと、坂場を見限ってしまわないなつ(広瀬すず)の女心が理解できません!

で、もしも私が仲さん(井浦新)の立場だったら、絶対に坂場が自滅していくのを黙って見ているはずですが…

仲さんは、私と違い、本当に大きな心の持ち主なので坂場に救いの手を差し伸べてくれるんですね!

仲さんが、第105話の最後になつに渡していた封筒の中には、ネタバレしてしまいますと、仲さんが描いたキアラの絵が入っています!

そして、そのキアラの絵を見て、坂場も頑なだった仲さんへの態度を…

詳細については、 なつぞら第18週(7月29日~8月3日)あらすじ(ネタバレ) をご覧ください!

サイトナビ

⇒⇒⇒朝ドラ なつぞら 第106話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

⇒⇒⇒なつぞら第18週(7月29日~8月3日)あらすじ(ネタバレ)はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『なつぞら あらすじ(ネタバレ)・視聴率』の全てのページへダイレクトに入れます

タイトルとURLをコピーしました