朝ドラ なつぞら 第103話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率

朝ドライメージフォト 真っ青な夏の空なつぞら

なつぞら 第103話(7月29日放送)あらすじ(ネタバレ)

「朝ドラ なつぞら 第103話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率」用フォト なつぞら ドラマガイドPart2 表紙=広瀬すず

坂場、テレビ班への異動の理由を勘繰る

なつ(広瀬すず)と坂場(中川大志)は、東洋動画の新年会で、大杉会長からテレビ漫画に力を入れるよう言われました。

新年会後、 坂場は自分が映画から外されたのは、仲から嫌われているためだと言い出してしまいます。

それを聞いて 茜(渡辺麻友)は、 仲(井浦新)が才能を買っているはずのなつまで、テレビ漫画に異動させたのはおかしいと言いますが…

今度は桃代(伊原六花)が、なつが坂場と付き合ってると思われているからではと言い出し、坂場は、なつと付き合ってなどいないと否定しますが…。

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-07-29&ch=21&eid=23670&f=4681

⇒⇒⇒朝ドラ なつぞら 第104話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

⇒⇒⇒なつぞら第18週(7月29日~8月3日)あらすじ(ネタバレ)はこちらから

放送前に

坂場(中川大志)は自分のテレビ班への異動を「映画からはずされた」と捉えていて、その理由は仲(井浦新)に嫌われてしまったためだと考えてしまっているようですね!

ですが… 私達視聴者は、仲がそんな人ではないことをよ~くわかっていますよね!

もしかしたら、仲も自分の「漫画映画は子供達のためのもの」という考えを坂場がバッサリと古いと断じた時には、カチンとくることはあったのかもしれませんが…

おそらくカチンとくる以上に坂場の時代の先を行く考え方に感心させられたのではないかと思うんですよね…。

ですから、坂場となつのテレビ班への異動は、二人が高く評価されているからこそのことだったのだろうと思いますが…

そのことに坂場は、いつ、どんなかたちで気づくことになるのでしょうかね?

なつぞら 第103話 視聴率とトピック

なつぞら 第103話 視聴率 21.2%

7月29日(月曜日)放送の『なつぞら』第103話の視聴率は前回の第102話と全く同じ21.2%でした。

坂場は仲から嫌われていると思い込んでいるが…

坂場(中川大志) は仲(井浦新)に嫌われていると完全に思い込んでしまっていますよね!

で、もう少し、坂場は仲のことを誤解し続けることになりますが…

ネタバレしてしまいますと、その誤解が解けるのは次回の次回の次回… 第106話になります!

そして、誤解が解けた後、坂場は仲に力を貸してほしいと頼むようになります!

詳細について知りたい方は なつぞら第18週(7月29日~8月3日)あらすじ(ネタバレ)をご覧ください。

サイトナビ

⇒⇒⇒朝ドラ なつぞら 第104話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

⇒⇒⇒なつぞら第18週(7月29日~8月3日)あらすじ(ネタバレ)はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『なつぞら あらすじ(ネタバレ)・視聴率』の全てのページへダイレクトに入れます

タイトルとURLをコピーしました