朝ドラ なつぞら 第101話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率

朝ドライメージフォト 真っ青な夏の空なつぞら

なつぞら 第101話(7月26日放送)あらすじ(ネタバレ)

「朝ドラ なつぞら 第101話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率」用フォト なつぞら ドラマガイドPart2 表紙=広瀬すず

雪次郎、蘭子に思いを打ち明ける

仕事から帰ったなつ(広瀬すず)は、「風車」に来ていたレミ子(藤本沙紀)から、雪次郎(山田裕貴)が舞台の千秋楽のお祝いに、蘭子(鈴木杏樹)の自宅に招かれたことを知らされました。

それを聞いた亜矢美(山口智子)は、過去の経験から、雪次郎の恋と役者人生の両面を心配します。

その頃、雪次郎は、蘭子に彼女への思いや劇団「赤い星座」が分裂してからの出来事を打ち明けていました。

その話を黙って聞いていた蘭子は、雪次郎に思いもよらない言葉をかけます。

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-07-26&ch=21&eid=20671&f=4681

⇒⇒⇒朝ドラ なつぞら 第102話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

放送前に

雪次郎(山田裕貴)が 蘭子(鈴木杏樹) に打ち明ける「思い」というのは、はたしてどんなものなのでしょうか?

恋なのでしょうか?

蘭子が憧れの人だということなのでしょうか?

それとも、蘭子の芝居を観て、心を大きく揺さぶられ、役者という夢を追いかけるようになったということなのでしょうか?

それともそれとも……?

いずれにしても、雪次郎にとっては非常に大きな意味を持つ「告白」となりそうな気がしますね!

はたして、雪次郎は蘭子に何を打ち明けるのでしょうか?

放送を楽しみに待ちたいですね!

なつぞら 第101話 視聴率とトピック

なつぞら 第101話 視聴率 20.9%

7月26日(金曜日)放送の『なつぞら』第101話の視聴率は20.9%でした。

雪次郎がかわいそう…

今回の第101話の雪次郎(山田裕貴)は、あまりにもかわいそうでしたね!

蘭子(鈴木杏樹)が雪次郎に新しい劇団に行かせ、未来を切り開かせるためにあのような事を言ったのはよ~くわかるのですが…

雪次郎は、それを理解した後、「蘭子の演技」の凄さを改めて思い知らされ…

自分が蘭子に並ぶことは無理と思い込んでしまったようです!

そして、ネタバレしてしまいますと、次回の第102話で 雪次郎は帯広の「雪月」に戻り、菓子職人の道を進むことにしたことを家族に語るんですよね!

蘭子が、役者・雪次郎の成長を促そうと思ってしたことが、結果として役者・雪次郎の未来を閉ざしてしまったとも解釈できますし…

蘭子に役者としての覚悟を試された雪次郎が、覚悟ができていなかったことを露呈させたとも解釈できますね!

でも、雪次郎は役者の道から逃げだしたのではなく、やはり自分の進むべき道は菓子職人の道だと気づいたのだと-

そして、その進むべき道に雪次郎が気づくためのアシストを蘭子がしてくれたのだと私は解釈したいと思います!

サイトナビ

⇒⇒⇒朝ドラ なつぞら 第102話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『なつぞら あらすじ(ネタバレ)・視聴率』の全てのページへダイレクトに入れます

タイトルとURLをコピーしました