朝ドラ なつぞら 第10話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率

朝ドライメージフォト 真っ青な夏の空なつぞら

なつぞら 第10話(4月11日放送)あらすじ(ネタバレ)

なつぞら ドラマガイド 表紙=広瀬すず

あらすじ  泰樹がバター作りの夢を語る

泰樹(草刈正雄)はなつ(粟野咲莉)をある場所に連れていきます。
 
そこでなつは、十勝に入植して以来、泰樹が抱き続けてきたバター作りの夢を知ることになります。
 
翌日、泰樹はなつや剛男(藤木直人)の前で、バターを作ることを宣言します。
 
なつは泰樹の夢でもあるバターを楽しみにしますが、富士子(松嶋菜々子)や夕見子(荒川梨杏)はあまりいい顔をしません。

参照: https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-04-11&ch=21&eid=06544&f=4681

⇒⇒⇒朝ドラ なつぞら 第11話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

なつぞら 第10話 視聴率とトピック

なつぞら 第10話 視聴率 21.9%

4月11日(木曜日)放送の『なつぞら』第10話の視聴率は21.9%でした。

バターを作るのに牛乳はどれだけ必要?

今回の第10話でバター作りには牛乳がたくさん必要になるので、そう簡単に酪農家がバター作りを始めることはできないと知って-

バターを作るのにいったいどのくらいの牛乳が必要なのかをネットで調べてみることにしたんです!

そうしたら、検索順位一番に出てきたのが、なんと柴田牧場のモデルとなったという「よつば乳業」さんのサイトだったんです!

いやいやビックリしましたよ! 「よつば乳業」さんがモデルになっている柴田牧場が登場するドラマを見ていて気になったことを検索したら、検索順位一位で出てきたのが、「よつば乳業」さんのサイトだったんですからね!

で、わかったのは、100グラムのバターを作るためには2.2リットルの牛乳が必要になるということでした!

もちろん、これはあくまで目安となる数値で、牛乳に含まれる脂肪分は季節などによって変動しますので、それに伴い、バターを作るために必要となる牛乳の量も変わってくるそうです。

サイトナビ

⇒⇒⇒朝ドラ なつぞら 第11話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『なつぞら あらすじ(ネタバレ)・視聴率』の全てのページへダイレクトに入れます

タイトルとURLをコピーしました