朝ドラ なつぞら 第1話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率

朝ドライメージフォト 真っ青な夏の空なつぞら

なつぞら 第1話(4月1日放送)あらすじ(ネタバレ)

なつぞら ドラマガイド 表紙=広瀬すず

あらすじ なつの物語が始まる

広大な平野と日高山脈。牧場を見下ろす丘の上、キャンパスに向かい北海道・十勝の風景画を描くなつ(広瀬すず)。
 
なつが十勝にやってきたのは昭和21年、戦争が終わった翌年の初夏、9歳の頃でした。
 
復員服を着た剛男(藤木直人)に手を引かれ焼け野原の東京から十勝にやってきたなつ(粟野咲莉)。
 
夫の無事の帰還に喜ぶ富士子(松嶋菜々子)たち柴田家の家族でしたが、剛男が連れてきた見知らぬ少女の姿に戸惑いを覚えます。

参照: https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-04-01&ch=21&eid=33905&f=4681

⇒⇒⇒ 朝ドラ なつぞら 第2話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

なつぞら 第1話 視聴率とトピック

なつぞら 第1話 視聴率 22.8%

4月1日(月曜日)放送の『なつぞら』第1話の視聴率は22.8%でした。

この数値について下記のトピックで詳しく解説させていただきます。

初回視聴率 2010年代で第2位 順調な滑り出し

記念すべき朝ドラ100作目『なつぞら』の初回視聴率(NHK総合テレビ 午前8時~8時15分 関東地区)は22.8%でした。

これで朝ドラの初回視聴率は『わろてんか』『半分、青い』『まんぷく』に続いて4作続いて20%超えとなりました。

そして、この22.8%という視聴率は、NHK総合テレビでの朝ドラの放送時間が午前8時からとなった2010年上期の『ゲゲゲの女房』以降の19作品の中で『まんぷく』に次ぐ第2位になります。

なお22.8%というのは、その時間にリアルタイムで視聴された視聴率=リアルタイム視聴率であり…

録画した番組を7日以内に視聴した場合のタイムシフト視聴率7.8%とこのリアルタイム視聴率22.8%との合計から重複した数値を引いた総合視聴率は28.5%でした。

また、NHK総合よりも一足先に放送されるBSプレミアムの『なつぞら』第1話の視聴率は5.8パーセントであり… NHK総合テレビでリアルタイムで視聴した人、録画して視聴した人、BSプレミアムで視聴した人を合わせた実質的な視聴率は余裕で30%を超えていたことになりますね!

サイトナビ

⇒⇒⇒朝ドラ なつぞら 第2話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『なつぞら あらすじ(ネタバレ)・視聴率』の全てのページへダイレクトに入れます

タイトルとURLをコピーしました