なつぞら 第18週(7月29日~8月3日)あらすじ(ネタバレ)

朝ドライメージフォト 真っ青な夏の空なつぞら
なつぞら 第18週(7月29日~8月3日)あらすじ(ネタバレ)用フォト なつぞらドラマガイトPart2

なつよ、どうするプロポーズ あらすじ(ネタバレ)

坂場がなつにプロポーズ

昭和三十九年一月、東洋動画で行われた新年会にやって来て会長に退くことを発表した大杉社長は、なつと坂場にこれからはテレビ漫画の時代だと話して二人を激励します。

ですが、坂場は、なつと自分が長編漫画映画の制作に戻れないことを改めて痛感させられ、肩を落とします。

しかし、翌年の春、坂場に長編漫画映画を演出できるチャンスが巡ってきました。

作画監督に抜擢された下山が演出は坂場に担当させてほしいと井戸原と仲を説得してくれたのでした。

坂場は、なつを呼び出し、自分が演出する長編漫画映画に原画で参加してほしいと伝えた後、映画を成功させることができたら結婚してほしいとプロポーズをします。

長編映画は北欧神話を下敷きとしたファンタジーに

長編漫画映画は北欧神話を下敷きとしたファンタジーに決まり、企画が練られていきましたが、すぐに進行が止まってしまいます。

キャラクターのイメージができてこないと坂場が脚本を進めることができないためで… 仲がアドバイスをしようとしても坂場は聞く耳を持ちません。

しかし、なつから仲が描いたキャラクターの絵を見せられた坂場は、自分が追い求めていたキャラクターとようやく出会えたことを喜びます。

そして、仲のところに行き、頭を下げて力を貸してくれるよう頼みます。

長編映画は興行的に大失敗し、坂場はプロポーズを撤回

坂場が演出した長編漫画映画は東洋動画始まって以来最低の興行成績となってしまい、大失敗に終わります。

しかも、制作期間も予算も当初予定の倍近くになってのその結果でしたから、坂場は山川社長と井戸原から厳しく責任を追及されます。

そして、坂場は退職願を提出し、なつを呼び出し、プロポーズを撤回します。

坂場、なつに改めてプロポーズ

「風車」に帰ったなつは自分の部屋に籠り、次の日も会社に行こうとしませんでした。

亜矢美から事情を聞き、なつを慰めようとしていた咲太郎は、やって来た坂場を追い返そうとしましたが…

坂場は、一緒に漫画映画は作れないかもしれないが、あなたの人生を一生懸けて一緒に作りますと、なつに改めてプロポーズをしました。

そして、なつは坂場からのプロポーズを受け入れます。

なつと坂場、北海道へ

「川村屋」の光子と野上、「東洋動画」の仲や下山たちに結婚するようになったことを報告したなつと坂場は北海道の柴田家に向かいました。

参照:NHKドラマガイド 連続テレビ小説 なつぞら Part2

サイトナビ

⇒⇒⇒なつぞら第19週なつよ、開拓者の郷へ あらすじ(ネタバレ)はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『なつぞら あらすじ(ネタバレ)・視聴率』の全てのページへダイレクトに入れます

タイトルとURLをコピーしました