朝ドラのタイトルには「ん」が入っているものが多い!

朝ドライメージフォト 真っ青な夏の空朝ドラトピック

朝ドラのタイトル 「ん」が入っているものが過半数!?

朝ドラのタイトルには「ん」が入っているものが多いイメージフォト1

『なつぞら』までの100作中、タイトルに「ん」が入っているものは…

朝ドラ(連続テレビ小説)の作品タイトルには「」が入っているものが多いというのは、かなりよく知られていることですから、ご存知の方も多いでしょう。

この記事を書いている2019年6月現在、放送中の『なつぞら』で朝ドラは100作目になりますが…

なんと、100作中52作のタイトルに「ん」が入っているんです!

その「ん」が入っている朝ドラ52作品のタイトルを全て挙げていってみますと

『おはなはん』『信子とおばあちゃん』『おはようさん』 『雲のじゅうたん』 『いちばん星』 『おていちゃん』『マー姉ちゃん』『なっちゃんの写真館』 『まんさくの花』 『本日も晴天なり』 『ハイカラさん』『よーいドン』『おしん』 『ロマンス』 『いちばん太鼓』『はね駒(こんま)』 『チョッちゃん』『はっさい先生』『ノンちゃんの夢』 『純ちゃんの応援歌』 『青春家族』 『和っこの金メダル』『凛凛と』『おんなは度胸』 『かりん』 『走らんか!』 『甘辛しゃん』『天うらら』『やんちゃくれ』 『すずらん』 『ちゅらさん』 『ほんまもん』『まんてん』『天花』 『純情きらり』 『芋たこなんきん』 『どんど晴れ』『ちりとてちん』『だんだん』 『てっぱん』 『カーネーション』 『梅ちゃん先生』『純と愛』『あまちゃん』 『ごちそうさん』 『花子とアン』 『マッサン』『とと姉ちゃん』『べっぴんさん』 『わろてんか』 『半分、青い。』 『まんぷく』

となります!

朝ドラのタイトルに「ん」が入っているものが多い理由

朝ドラのタイトルには「ん」が入っているものが多いイメージフォト2 おしん

なぜ朝ドラのタイトルは「ん」が入っているものが多いのか?

100作中52作……これほど「ん」がタイトルに入っている作品が朝ドラに多い理由は

①「ん」がタイトルに入ると「運」がつき、作品が成功する

②「ん」が入ったタイトルは憶えやすい

③「ん」が入ったタイトルはリズムがいい

といったものだと言われていますが…

●初めてタイトルに「ん」が入った朝ドラとなった第6作『おはなはん』が大ヒット作となり、視聴率が平均45.8%になった(朝ドラの平均視聴率が40%を超えたのは初めてだった)

●1970年代の一時期、「ん」がタイトルに入った作品は視聴率40%を超えるものが多いのに「ん」がタイトルに入っていない作品は視聴率が30%台に留まるということが続いた

●朝ドラ史上、そして日本ドラマ史上、最高視聴率を記録した超大ヒット作『おしん』もタイトルに「ん」が入った朝ドラだった

●朝ドラ史上、現在までのところ平均視聴率ワースト1、ワースト2となっている『ウェルかめ』(13.5%)、『つばさ』(13.8%)のタイトルには「ん」が入っていなかった

などなどといった事があって朝ドラのタイトルには「ん」がつくものが多くなっていったようです。

制作者の方たちが、これから作る作品を成功させたいと思うのは当然のことですよね。

で、その制作者の方たちは、上記のような実績を「ん」がタイトルに入っている歴代の朝ドラ作品が作ってきたことを知っているわけですから…

タイトルをつけるにあたって、なるべく「ん」を入れようとする事が多くなっていったとしても全く不思議ではありませんね。

その結果、朝ドラ歴代100作品のうち52作品のタイトルに「ん」が入ることになったいったのだと思います!

「ん」が入る作品が7作続いたことも!

朝ドラのタイトルには「ん」が入っているものが多いイメージフォト3 カーネーション

「ん」が入ったタイトル 続く時には続く

第27作『まんさくの花』・第28作『本日も晴天なり』・第29作『ハイカラさん』・第30作『よーいドン』・第31作『おしん』・第32作『ロマンス』と6作品

第38作『チョッちゃん』・第39作『はっさい先生』・第40作『ノンちゃんの夢』・第41作『純ちゃんの応援歌』・第42作『青春家族』・第43作『和っこの金メダル』・第44作『凛凛と』と7作品

第85作『カーネーション』・第86作『梅ちゃん先生』・第87作『純と愛』・第88作『あまちゃん』・第89作 『ごちそうさん』・第90作『花子とアン』・第91作 『マッサン』 と7作品

と、タイトルに「ん」が入った作品が6作以上続いたことが朝ドラでは3回ありました!

第100作~第102作は「ん」がタイトルに入らない!

あらためて言うまでもないことですが、現在、放送中の朝ドラ第100作『なつぞら』のタイトルには「ん」が入っていません。

そして、2019年後期放送の第101作『スカーレット』、2020年前期放送の『エール』もそのタイトルの中に「ん」が入っていませんので…

朝ドラ第100作~第102作は3作続けてタイトルに「ん」が入らないことになります!

ちなみに第97作『わろてんか』・第98作『半分、青い。』・第99作『まんぷく』は3作続けてタイトルに「ん」が入っていましたので、朝ドラ制作者の方たちがタイトルに「ん」を入れるのをやめようとしているというわけではないだろうと思います。

次に私達がタイトルに「ん」が入る朝ドラを観るのは、いつになるでしょうかね?

サイトナビ

⇒⇒⇒『なつぞら』以前にも創作者・開拓者の姿を描いてきた朝ドラはこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『なつぞら あらすじ(ネタバレ)・視聴率』の全てのページへダイレクトに入れます

タイトルとURLをコピーしました